About

About

"1000年後にも通ずる価値を創出する"をモットーに、
時代がより速く、より面白くなることを願い、
またその1番の担い手としてBulldozerは存在します。

これはつまり、ビジネスという手段を通じて、現代の常識を疑い、
時代や文化を一歩進めていく、アートな行為なのです。

Bulldozerがアートファームと名乗っている所以は、ここにあります。
今も、これからも、次の時代の提案を、どんどんしていきます。

上の絵は、そんなBulldozerのオリジンを、
絵として表現したものです。
タイトルはキューピット。
それ以上のことは、観る人の自由です。
アナタは何を感じ取りましたか?

Bulldozer's IKIGAI

ブルドーザーの存在意義

ワクワクするWow!が溢れる時代を作るアートファームとして、未来の文化を先取り、人々の視座転換を担います。立ち上がったばかりのインキュベーション施設から200年以上の歴史を誇る大企業まで、玩具会社から製薬会社までの幅広い事業領域で、未来を想像し、より豊かな世界に向けた創造活動をコラボレーションしています。

Bulldozer's VISION

ブルドーザーの目指す世界

pexels-scott-webb-136412

企業、個々が自分たちにしか生み出せないものを生み出し、自分にしか生きられない人生をイキイキと送る時代を作ります。道行く人はファッションショーのような装いで、道行く車はモーターショーのよう。知的好奇心が刺激され、お互いの個性を尊重しあう、より豊かな文化へ向けて。

Bulldozer's VALUE

ブルドーザーの哲学

・常識の枠を超え「速く、たくさんの解」を導き出す
・1000年先も続く価値観を探求し、実践する
・はやすぎるスピードは、美しい
・未知の領域に飛び込むときに、無謀ではなく勇気と知恵をもつ
・人間の仕事とは、手と心と体を同時に動かすものだ
・宇宙から細胞までを見渡すのが、広い視野