2021年1月27日 日本経済新聞 に掲載していただきました。

2021年1月27日 日本経済新聞 に掲載していただきました。

新事業、「アート思考」で探る

座禅や自由研究、着想の場に 顧客の課題解決から転換

アーティストのように自由な発想で仕事を考える「アート思考」が大企業でも注目を集めています。

凸版印刷さんは、座禅などの研修を通じ、社員に新規事業のヒントを探っておられます。

丸紅さんやパナソニックさんも、勤務時間の一定割合を自由にできる米グーグルさんの「20%ルール」に似た仕組みを導入し、社内起業を促されています。

私も「需要に応じて速く大量に作るだけの企業は、いずれ人工知能(AI)に取って代わられる」という観点で、お話しさせていただきました。

カテゴリー:

タグ: